若い人間でも

私は20代半ばという失礼ながらまだ若い年齢ではありますが、日々の健康には少しでも意識をして体を大切にしていくようにはと思っております。そのような中で私は職場の患者さんから小袋の青汁を貰いました。まさにこれこそ健康を保つ飲料としてはもってこいの商品であり、今は昔と違い飲みやすさと風味を重視している話も耳にしておりました。私も実際に水に溶かして飲んでみましたらその味に驚きまして、虜になってしまいました。近い商品でいうと抹茶に近く濃い緑茶を飲んでいる感覚で決して不味さは全くありませんでした。比較的年配の方のイメージが青汁にはありましたが、私たちのような年齢でも健康を維持する意識は必要で越したことは無いと思われます。テレビでも仕切りに飲みやすさに対しては唄っていますが半信半疑であり、実際に口にしてみないと分からないものでした。青汁三昧という商品ですが、水に混ぜるだけで簡単にできるので自分でも購入をしてみようと考えております。

カテゴリー: 健康 | タグ: | 若い人間でも はコメントを受け付けていません。

定年が近いので健康に気を付けています

会社には車で通勤していますが年とともに視力だけではなく反射神経も衰えてきていることは自覚しています。特に寝不足のときは注意力が散漫になるので早寝早起きを守るようにしています。
健康のために朝早く起きるだけではなく犬の散歩とゴミ捨てを妻の代わりにするようになりました。大した運動ではないですがさわやかな気分となるので朝食も美味しく食べられるようになってきています。食卓には毎朝納豆を自分で冷蔵庫からだしてきています。必ず100回以上かき回して粘り気をだすようにしているのは栄養価は変わりませんが滑らかになり美味しく感じるからです。
車通勤での運動不足を解消するために、会社の昼休みの時間に工場の廻りを1周して散歩するようにしていますが、雨の日は工場の廊下を歩いて運動不足の解消につとめています。
会社の近くに焼却した熱を利用した温水プールがあるので、早く帰宅できるときには利用して大体1時間ぐらいゆっくりしたペースで泳ぐようにしています。

カテゴリー: 健康 | タグ: , | 定年が近いので健康に気を付けています はコメントを受け付けていません。

食事から家族の健康を考える

私は主婦なので自分の健康だけでなく、家族の健康も常に考えて毎日の食事を作るようにしています。
とはいえ毎日体に良いものだけを食べるようにしているわけではなく、バランスの良い食事を作りたいといつも思っています。
そんな私が普段から心がけていることは、二十品目以上の食材を使って料理を作るということです。本当なら三十品目以上が理想のようですが、そこまでいくと長く続けるのも大変になってくるので、せめて二十品目以上を目標にしています。
そしてその中に必ず含むようにしている食材が、大豆類と海藻類です。豆腐やわかめ、ひじきなど大豆と海藻類だけは何かしら取り入れて食事を作っています。
さらに週に二度は青魚を食べるようにしています。青魚は血流を良くしてくれる効果があり、動脈硬化や脳卒中の予防になるとため、意識して食べるようにしているのです。青魚というといわしや秋刀魚、さばなどがあり、どれも家族みんな好きな魚なので喜んで食べてくれています。

カテゴリー: 健康 | タグ: , , | 食事から家族の健康を考える はコメントを受け付けていません。

健康のためには正しい食生活こそ大切です

体に良いと言われる健康食品をこれまで何度か試したことがあるのですが、なかなか続かないものです。
例えば人に薦められて摂取するようになった黒酢や、野菜不足を補おうと飲み始めた青汁など、どれも二ヶ月と続きませんでした。
とくに黒酢はおいしくないと思いながらムリをして飲んでいたので、せっかく購入したのにすべて飲みきる前に飲むのを止めてしまいました。
やはりこうした健康食品やサプリメントはコストもかかるし、毎日のこととなるとつい面倒になってしまうので、普段の食生活をバランス良くするなど、簡単にできることから始めたほうが良さそうです。それに体に良いからといってひとつの食品だけを続けていても意味がなく、いろんなものをバランス良く摂取していくことこそ肝心です。
なので私はどうせ続かないからと健康食品に頼ることは止めて、普段の食生活から正しくしていこうと最近では思うようになりました。できるだけ自炊をして塩分や脂分を控えるよう心がけています。

カテゴリー: 健康 | タグ: , | 健康のためには正しい食生活こそ大切です はコメントを受け付けていません。

呼吸一つで変わる。

日頃からデスクワークが多く、肩こりや腰痛、目の疲れなどはもちろんの事、むくみなど血行が悪いな?と自分でも感じていました。伸びをしたりしてリフレッシュする事もあるけど、一時的な改善にしかならず。それでも伸びしたり深呼吸する事は有効なので、その両方に値するヨガを寝る前に10分程度だけする事にしました。ヨガでは呼吸が大事なので腹式呼吸でゆったりと呼吸しながら身体のストレッチするポーズが多いのです。呼吸に集中するだけで身体はリラックするのを感じ、あくびまで出る始末。身体の中から健康になっていく様な瞑想もするので、とても気持ちがいい。一日の身体の疲れも取れ、深く質の良い睡眠も取れるようになったので、朝起きた時、全然違います。血行も良くなったような気もします。お腹から深い呼吸をする事は日常では殆どないので、夜、寝る前のたった数分間、深い呼吸をしてヨガのポーズを2?3つするだけで、健康維持が出来るのであれば、お金もかからないし、無理せず続けられるし、お得な健康法かな?と思います。

カテゴリー: 健康 | タグ: , , | 呼吸一つで変わる。 はコメントを受け付けていません。

健康維持をするために大切なこと

健康を維持するためには美味しいものを食べなければなりません。どれだけ規則正しい生活をしていても栄養のあるものを食べなければ意味が無いのです。趣味にお金をかけすぎて、食べ物をろくに食べない人が居ますが、それでは健康を害してしまうのです。
趣味はほどほどにして食べ物にお金を掛ける必要があります。理想的なのは肉と野菜をバランスよく食べることです。しかし、中々それは難しいものです。ですから、出来るだけ食費を削らないようにするというだけでも健康には良い影響があります。
良質な水を毎日飲むことも大切ですね。どれだけ美味しいものを食べても水の品質が悪いと意味がありません。水のきれいな地域に住んでいるならば水道水でも大丈夫ですが、水道水が美味しくない地域もあります。そのような場合はミネラルウォーターを飲むとか、ウォーターサーバーを導入するのも良い方法です。そうやって良質な水を毎日摂取していけば健康になることができます。

カテゴリー: 健康 | タグ: , | 健康維持をするために大切なこと はコメントを受け付けていません。

健康になるには食べ過ぎないことが一番重要です。

健康に気を使っている人はたくさんいてますが、健康を気にするあまりに、食べることで健康を維持しようとしている人が多くありますが、実はそれ自体が真逆の発想で元気に健康になれることを、知っておきましょう。
簡単に言えば、一番分かりやすいのが体重の問題で言いますが、体重が5キロ10キロ軽くなれば、日々の生活は絶対に楽になります。
食べないでその分、何で栄養を補えば良いのかというと、普通に食事をしていれば、余計なサプリメントは要らないと言えます。
アスリートの食事を見れば分かりますが、食事の量は半端な量ではありませんし、質も良いものを食べています。
現ソフトバンクの工藤監督は、現役投手の時の食事は30種類以上の種類の食べ物が並んでいたと言います。
ですが、普通の人なら普通の食事をして、食べ過ぎないことが一番だということです。
運動量も基本的には少ないですし、もっと食べないことを意識してみましょう。
排泄の方が多くなってくると、身体が健康になって身体が軽くなって行きます。
健康な身体は現代人に言えるのは、食べ過ぎないということでしょうね。

カテゴリー: 健康 | タグ: , | 健康になるには食べ過ぎないことが一番重要です。 はコメントを受け付けていません。

なりより健康が一番大切です。

自分は今から10年以上前に躁うつ病の躁病にかかり、それが原因の全てとは言いませんが、交通事故を起こしてしまいました。病気があったということで職場である役所の処分もすぐには出ず、罰金刑の後すぐに入院しました。約1ケ月の入院でしたが、まだ病気が治ってなかったのでしょう。病院を脱走してしまったのです。その後20日後に役所の処分が下り、役所を辞めなければいけなくなりました。その時は私も家族も気が動転してしまい、何も出来なかったのですが、後から考えると、病気が大きく影響していたと思われるので、裁判を起こせばよかったなと思っています。
健康が一番大切ということはこの時心の底から思いました。実はこの事故がある前に自分で何か調子がおかしいということで内科の先生に診てもらったのですが、どこも悪くないとしか言われず、精神科を紹介してくれることはありませんでした。
事故から10年以上が経ちますが、周りからは「もったいない」という言葉ばかり聞かされ、自分でも夢で役所の頃のことを今でもよく見ます。
なにより健康が一番大切です。

カテゴリー: 健康 | なりより健康が一番大切です。 はコメントを受け付けていません。

便秘との戦いを日々繰り返しています

有難いことに親が頑丈な体で産んでくれたこともあり、大病というものを患ったこともなければ、長期間床に伏せているなんていう経験もなく、基本的に健康でこれまで生活してこれました。
しかし、「便秘」だけは幼い頃から続いていて、ここだけは悩みの種でした。
原因はわかっているのです。
運動不足と野菜不足にあるはずです。
とにかく運動というものが苦手で、さらに肉食で野菜のみならず、魚介類の摂取も他の人に比べて少ないだろうという毎日の食事を繰り返している私は自業自得としか言いようがないですが、万年便秘なのです。
酷い時は週に一度、またはそれ以上の期間出ないという時期もあったように思えます。
野菜が嫌いというわけではなく、野菜よりも肉に走ってしまっていたという言い方の方がいいと思います。
確かに幼い頃は野菜が嫌いだったんですが、大人になってからは野菜も美味しいと思える味覚の変化もあり、野菜の摂取が嫌なわけではなくなったんですが、それでも野菜より肉に比重を置いてしまう食生活からは抜け出せていませんし、なにより野菜を摂取できる環境が外食中心ではなかなかないのです。
そこで、「野菜ジュース」を取り入れてみました。
野菜100%のやつで、果物などが入っておらず、他の要素を排除した野菜ジュースです。
これがすごい効き目で、毎日ほぼ欠かさず一定量を摂取するようになったら、二日か三日に一度ぐらいは定期的に排出できるようになったのです。
もはや手放せないものになり、野菜ジュースというものがこの世からなくなったらと思うと恐ろしいと感じるほどになってしまいました。

カテゴリー: 健康, 美容 | 便秘との戦いを日々繰り返しています はコメントを受け付けていません。

紅茶のダイエット効果

普段飲まれます、紅茶についてです。
紅茶には4つのカテキンが含まれていまして、このカテキンは生活習慣病・老化の予防・がん予防・花粉症対策になります。
このカテキン成分は、同じ茶葉からなります、製造過程で茶葉発酵をします。
不発酵、緑茶・半発酵、烏龍茶です。
勿論紅茶にも含まれていますが、紅茶は茶葉をある一定の温度に保ち茶葉の酸化酵素を十分にさせて色素や他の成分を酸化分解させるので、葉緑素は、タンニン酸化させて紅茶独特の色になります。
さて、ここまで来ますとダイエットとは無縁のように感じますが、実は紅茶はダイエット効果があります。
お砂糖をと飲めないって方も安心です。
お砂糖を入れましてもダイエット効果はあります。
しかし、大量にお砂糖やミルクを入れてしまった上、同時にケーキなどの甘い物を食べてしまっては意味がありません。
健康維持の為・ダイエットの為と紅茶を大量に飲んでしまいますと今度は、逆効果になってしましますので、気を付けてください。

カテゴリー: 健康 | 紅茶のダイエット効果 はコメントを受け付けていません。