十字式健康法とは?

十次式健康法とは、安久津政人が脳生理学に基づいて開発した健康法の一つで、三十数年の歴史をもっています。これまで大々的な宣伝をはかることなどはなかったのですが、その確かな効能ゆえ、口コミを中心に注目を集めるようになり、今日まで続いてきました。
十次式健康法の要は、背骨の曲がり、歪みを正常な状態に治していくことにあります。身体を支えている背骨は、ストレスや病気によって、簡単に歪んだり曲がったりしてしまうもの。それをまっすぐに矯正していくことによって、逆にストレスや病気の方を退去させてしまうというのが、十次式健康法の基本的な考え方です。肩こり、腰痛、神経痛、生理痛、ヘルニア、脊椎狭窄症、花粉症、自律神経失調症、そのほかさまざまな不定愁訴にも効果が高いことが分かっており、若者からお年寄りまで多くの人が施術を受けています。施術はいたって簡単で、痛みなどはありません。背骨の歪み、骨盤のズレ具合を確認したら、そのあと約一分から三ほどで背骨の矯正をしてしまいます。短時間ですむから身体への負担が少なく、精神的にも不安を感じることがないので、どんな人にもおすすめできます。

カテゴリー: 健康 パーマリンク