早起きが意外に良かった!

もともと、環境が変わることでの不眠に悩まされていました。旅行、引越しなど文字通り「枕が変わると眠れない」タイプです。
ですが、日中は眠いしお肌は荒れるしと良いことが無いので、あるときパキッと「起床時間を厳守する!」と自分に命じてみました。
眠かろうと何だろうと、4時半に起床です。
何日か続けると体内時計が整って来ました。4時半に目覚めることはもちろん、最も活動量を必要とする午前中の脳や身体の働きが良くなり、
いろいろと能率が上がりました。休日も午前中が長いため、家事がとても早く仕上がり精神衛生に良いです。
そして、不眠はどこへやら、朝早いだけに夜は8時も過ぎると眠くてたまらず、遅くとも9時半には安らかに寝入ってしまう生活に。
趣味である就寝前の読書は続けていますが、夜にダラダラすることはなくなり、やるべきこととやりたいことだけで1日が終わるような感覚がとても快適です。
日中にルーティンと違う大きなイベントがあり、疲労困憊してしまった時は素直に朝6時頃までは寝ていますが、普段は4時半起きの生活をごく自然に続けています。
案外身体もこういう生活リズムを求めているのかも知れません。
生活リズムが狂いがち、または不眠で悩んでいる方にお勧めの健康法です。

黒酢サプリなら笑顔の黒酢

カテゴリー: 健康 パーマリンク